新たな相棒

先日、長年愛用してきたデジカメがお亡くなりになりました・・・(汗)

20070606093142
Kodak V705!

約7年間仕事中は肌身離さず人生を共にしてきた相棒です。

このカメラ何がすごかったって・・・

20070606093213
レンズが2個付いているデュアルレンズ!

一つは一般的な画角でズームもできるレンズで、もう一つのレンズは単焦点の広角レンズ(23m)というとんでもないスパーマニアック商品。

当時(私が買った時にはもうすでに生産中止でしたが・・・)のコンパクトデジカメで一番レンズが広角だったんですよねぇ、このカメラ。

不動産営業にデジカメは必需品です。

物件写真を撮影しなければいけませんからね。

もっと言えば、建物内部の写真を撮影するは広角レンズが良いに決まってます。

確かに最近ではスマートフォンのカメラも進化して奇麗な写真が撮れるようになっています。

でも私にとってはそれではダメなのですよねぇ。

例えば6畳の部屋の内部写真を携帯のカメラや一般的なコンパクトデジカメで撮影したら、部屋の半分も写真に入ってこないですからね(汗)

物件の良さが伝わりきらない!

・・・で、今回新たにデジカメを購入するにあたって色々調べたのですが、最近のコンパクトデジカメはどれもそこそこ広角なレンズが搭載されているのですが、私が求めるまでのものがないんです。

で、捜索範囲を広げて調べて行ってたどり着いたのがコレ。

2014-01-25 21.05.202

ニコンのミラーレス一眼ってやつ。

標準で付いているレンズでは広角側が足りないので、別途広角レンズ(何と広角18m)を追加購入することで落ち着きました。

本当はレンズがビーーンって出たり入ったりするような、今まで使っていたようなポッケにも楽勝で入るようなコンパクトデジカメが良かったのですが、私が求めるマニアックなスペックのものが無かったので仕方ありません・・・(涙)

あっ、ちなみに言っておきますが、私はカメラに詳しい訳でも、これからカメラにハマろうと思ってるわけでもありません。

下手したら物件写真しか撮影しない可能性だってあります。

そういう意味では正直、このカメラは私には身分不相応のカメラです・・・たぶん・・・。

使いこなすという意味ではまったく使いこなせないでしょう・・・。

でも、WEB上の物件紹介で、見ている方に少しでも物件の良さが伝わることが私には最重要なんです!

今後の当社HPや不動産ポータルサイトの当社物件写真に乞うご期待!!

25. 1月 2014 by 安田新聞
Categories: NEWアイテム | Tags: , | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *